チャットワークグループへご参加ください!

返信先: パロディの許される範囲

トップページ フォーラム 質問フォーラム パロディの許される範囲 返信先: パロディの許される範囲

#3278

パロディの線引きは難しいですが、版権元がダメと言わなければ通ってしまいますね。
今回の動画の場合一番心配なのが音楽です。
著作者から申し立てがあった場合、その動画に限り収益が外され、著作者に収益が支払われることもあります。
動画が消されることもあります。

また、元ネタとしてギャバンを取り扱ったものだということは明白なので、ギャバンの版権元から申し立てがあったときには削除せざるを得ないでしょう。
多くはスルーされますが、厳しいところはめちゃくちゃ厳しいです。
ディズニーやジブリのパロディを作ったらかなりの高確率で消されます。

法律の観点からお話しすると著作権は親告罪に含まれます。
著作者が申し立てをして裁判所で判決が出て初めて罪が成立します。
それがなければ、周りがいくら騒ぎ立てようが罪には問われません。

人の著作物を使ってコンテンツを作る場合は常にそのあたりのリスクがついて回ると思っておいた方がいいです。
厳密に言うと、コミケで販売されている同人誌であってもリスクはあります。