チャットワークグループへご参加ください!

返信先: 良いお仕事・クライアント様の見分け方を知りたいです

トップページ フォーラム 質問フォーラム 良いお仕事・クライアント様の見分け方を知りたいです 返信先: 良いお仕事・クライアント様の見分け方を知りたいです

#2116

おつかれさまです。
事前にそのクライアントさんが当たりかハズレかを判断するのは難しいですよね。
100%回避する方法はありませんし、ハズレ案件かと思ったら意外に当たりだったという経験もあります。

僕の経験則からお話すると、依頼文がしっかり細かいところまで書かれている場合は、依頼者がきっちりしていることが多いです。
予想外のキツい仕事を頼まれることは少ないですが、その逆も少ないです。
良く言えばしっかりしていますが、悪く言うと融通が効かない感じですね。

「お任せします」や「臨機応変に」という言葉多くて依頼の内容もざっくりしているクライアントは、テキトウな人か初めての依頼という場合が多いです。
予想以上に簡単な場合もありますが、こちらの苦労が分からずに無理難題を依頼してくる場合もあるので要注意です。
このような依頼者の場合はこちらでしっかり線引きをして、労力がかかりすぎる仕事は断るか追加料金を交渉する必要があります。

僕の場合は、とりあえず一回受注してみるというスタンスで応募をします。
1回仕事をやってみて、2回目以降は割りに合わない場合断るようにしています。
今のところ経験はありませんが、依頼文と異なる依頼をされて割りに合わないと感じたら、プロジェクト開始後に断っても良いと思っています。

もしくは、依頼文に不安な箇所がある場合は事前に質問するというのもアリです。
返答がない場合、もしくはいい加減な返事が返ってきた場合は地雷案件の可能性が高いです。

お仕事の受発注はお互いにWin-Winの関係でなければいけません。
言いなりにならずに、割りに合わないと感じた仕事は無理に続けないで他の案件を探した方が良いでしょう。
いろんな仕事を受けているうちに、業界の相場感がわかってくると思いますよ!

P.S.
クラウドソーシングで継続案件を断る場合は、1回目の支払いが完了した後に連絡をすることをお勧めします。
仕事が完了する前に断りを入れると低い評価を付けられる可能性があるので。